鳥海山大物忌神社・蕨岡口之宮 « 大和心 ぶろぐ

大和心.com ぶろぐ

大和心.com ぶろぐ

2012年8月23日

鳥海山大物忌神社・蕨岡口之宮

カテゴリー: 山形 — sirousaghi @ 21:42

鳥海山大物忌神社・蕨岡口之宮 Choukaisan Oomonoimi Jinja – Warabioka Kuchinomiya
http://www.youtube.com/watch?v=izUYPeV44Ko

景行天皇の御世に出羽国に現れ、欽明天皇25年(564)に神社として創祀とされています。活火山の鳥海山で噴火などの異変が起こると朝廷から奉幣があり鎮祭が行われていました。本社は山頂に鎮座し、麓に「口ノ宮」と呼ばれる里宮が吹浦と蕨岡に鎮座しています。近世、鳥海山の山頂また吹浦の大物忌神社とどちらが出羽国一之宮かとの抗争が起こり、鳥海山山頂が本社一之宮となります。明治3年の神仏分離に際し神式を以て奉仕となり、明治4年吹浦の大物忌神社に続き、明治13年蕨岡も口ノ宮(里宮)として定められました。

御祭神:大物忌大神(オオモノイミノオオカミ)
住所:山形県飽海郡遊佐町大字上蕨岡字松ヶ岡51
公式HP:鳥海山大物忌神社 / Wikipedia:鳥海山大物忌神社


より大きな地図で 大和心ぶろぐ – 神社参拝マップ を表示


景行天皇の御世に出羽国に現れ、欽明天皇25年(564)に神社として創祀とされています。活火山の鳥海山で噴火などの異変が起こると朝廷から奉幣があり鎮祭が行われていました。本社は山頂に鎮座し、麓に「口ノ宮」と呼ばれる里宮が吹浦と蕨岡に鎮座しています。近世、鳥海山の山頂また吹浦の大物忌神社とどちらが出羽国一之宮かとの抗争が起こり、鳥海山山頂が本社一之宮となります。明治3年の神仏分離に際し神式を以て奉仕となり、明治4年吹浦の大物忌神社に続き、明治13年蕨岡も口ノ宮(里宮)として定められました。

鳥海山大物忌神社・蕨岡口之宮

鳥海山大物忌神社・蕨岡口之宮 神門 神門

鳥海山大物忌神社・蕨岡口之宮 二ノ鳥居

鳥海山大物忌神社・蕨岡口之宮 二ノ鳥居 二ノ鳥居

鳥海山大物忌神社・蕨岡口之宮 社殿 社殿

鳥海山大物忌神社・蕨岡口之宮 社殿 社殿

鳥海山大物忌神社・蕨岡口之宮 社殿 社殿

鳥海山大物忌神社・蕨岡口之宮 社殿 社殿

鳥海山大物忌神社・蕨岡口之宮 社殿 社殿

鳥海山大物忌神社・蕨岡口之宮 社殿 社殿

鳥海山大物忌神社・蕨岡口之宮 木大葉神社
木大葉神社 “読み”が実のこと言うとわかりませんでした。どうやら地元の個人的なお社を境内に移したものらしく、摂社・末社という扱いではないようです。

鳥海山大物忌神社・蕨岡口之宮

鳥海山大物忌神社・蕨岡口之宮 荘照居成神社
荘照居成神社 

天保11年(1840)に庄内藩主の越後長岡への転封阻止のため、地元の佐藤藤佐翁・白崎五右衛門翁が江戸への嘆願し、真意が適ったことから、江戸奉行の矢部駿河守定公へ感謝の意として白鞘の刀を御神体として献上しようとしたそうです。しかし、その許可が下りなかったため、ご祭神として矢部駿河守定公を祀っているのだそうです。御由緒書きにはそのように書かれていますが、社に掛けられている扁額には「摂社・風神社/末社・稲荷神社」との記。色々と変遷などあるのでしょうね。

鳥海山大物忌神社・蕨岡口之宮 火鎮神社 火鎮神社

鳥海山大物忌神社・蕨岡口之宮 松ヶ岡神社 松ヶ岡神社

鳥海山大物忌神社・蕨岡口之宮 白山神社 白山神社