鳥海山大物忌神社・吹浦口之宮 « 大和心 ぶろぐ

大和心.com ぶろぐ

大和心.com ぶろぐ

2012年8月22日

鳥海山大物忌神社・吹浦口之宮

カテゴリー: 山形 — sirousaghi @ 22:30

鳥海山大物忌神社・吹浦口之宮 Choukaisan Oomonoimi Jinja – Fukura Kuchinomiya
http://www.youtube.com/watch?v=kpLUDCRF5qE

景行天皇の御世に出羽国に現れ、欽明天皇25年(564)に神社として創祀とされています。活火山の鳥海山で噴火などの異変が起こると朝廷から奉幣があり鎮祭が行われていました。本社は山頂に鎮座し、麓に「口ノ宮」と呼ばれる里宮が吹浦と蕨岡に鎮座しています。延喜式では吹浦鎮座の月山神社と共に収載され出羽国一ノ宮として朝野の崇敬を集めます。北畠顕信の土地寄進など武将からも崇敬厚く、中世以来、鳥海山大権現として社僧の奉仕するところとなりましたが明治3年の神仏分離に際し大物忌神社に復しました。

御祭神:大物忌大神(オオモノイミノオオカミ)
御祭神:月山神(ツキヤマノカミ)
住所:山形県飽海郡遊佐町大字吹浦字布倉1
公式HP:鳥海山大物忌神社 / Wikipedia:鳥海山大物忌神社


より大きな地図で 大和心ぶろぐ – 神社参拝マップ を表示


秋田県と山形県を合わせた地域が出羽国。それだけに出羽国の一宮としてあった鳥海山大物忌神社さんは、出羽国のちょうど真ん中に位置します。その結果、今は秋田県と山形県の境の微妙な場所。鳥海山山頂も含め山形県の管轄になっていますが、私は秋田から入ったので鳥海山はどうしても秋田県のイメージが……。それに山形にはあの出羽三山があるので秋田に分けても良いではという気も無きにしも非ず(^^;)

参拝して興味を持ったのが下拝殿が物凄く立派だったこと。これだけ立派だと「仁和寺の法師」Ver.鳥海山大物忌神社・吹浦口之宮ができたとしてもおかしくないなぁーと思ってみたり。それと摂社で白山大神社があったこと。ここまで白山信仰が伝承されているんですね。やはり北前船に乗って伝承されたのかなと思ってみたり。

鳥海山大物忌神社・吹浦口之宮 一ノ鳥居 一ノ鳥居

鳥海山大物忌神社・吹浦口之宮 二ノ鳥居 二ノ鳥居

鳥海山大物忌神社・吹浦口之宮 二ノ鳥居 二ノ鳥居

鳥海山大物忌神社・吹浦口之宮 手水舎 手水舎

鳥海山大物忌神社・吹浦口之宮 下拝殿 下拝殿

鳥海山大物忌神社・吹浦口之宮 下拝殿 下拝殿

鳥海山大物忌神社・吹浦口之宮 拝殿 拝殿

鳥海山大物忌神社・吹浦口之宮 本殿
本殿 手前が大物忌大神を、奥が月山神を祀っています。

鳥海山大物忌神社・吹浦口之宮 白山神社 白山大神社

鳥海山大物忌神社・吹浦口之宮 雷電神社 雷電神社