近江神宮 « 大和心 ぶろぐ

大和心.com ぶろぐ

大和心.com ぶろぐ

2012年12月12日

近江神宮

カテゴリー: 滋賀 — sirousaghi @ 23:06

近江神宮 Oumi Jingu (平成24年4月28日)
http://www.youtube.com/watch?v=KK2FLs0qbiY

明治30年頃より大津宮に都を置いた天智天皇を祀る神宮の創建運動が高まり、昭和15年、画期的な新政治を推進した天智天皇の御事蹟、御遺徳を心中深く刻まれた昭和天皇の勅許を賜わり創建。昭和天皇が戦後復興を祈願、模範とされたことでも知られています。天智天皇は漏刻を設置し時報を始めるなど政治経済の改革、学芸文化の発展に寄与し、小倉百人一首巻頭の「秋の田のかりほの庵の苫をあらみわが衣手は露にぬれつつ」は御製の和歌として広く親しまれ、時の神様、文化・学芸の守護神として崇敬されています。

御祭神:天智天皇(てんじてんのう)
住所:滋賀県大津市神宮町1番1号
参拝日:平成24年4月28日
公式HP:近江神宮 / Wikipedia:近江神宮


より大きな地図で 大和心ぶろぐ – 神社参拝マップ を表示


明治以降に新しく作られた神社さん。かなり重要視されている神社さんも多々あります。

一般に、それぞれ神社さんはそれぞれ独自の雰囲気を持っているものですが、新しい神社さんだとまだその合わせ具合がしっくりきていないと言うかやはり「まだ新しいなー」という雰囲気を残している神社さんは多いです。

その点、参拝していて、良い具合に新しい感性も持ち合わせつつ、しっかりとした重みも兼ね備えた神社さんだなと感じるのが近江神宮さん。昭和天皇との関わりの深い神社さん。最近では百人一首の“かるた”でも聖地とされています。これから歴史を経るごとにより一層、御神気が高まっていくのかなと思ってみたり。

楼門の美しさも含め、近畿でもオススメの神社さんのひとつだと思います。

一之鳥居

一之鳥居

二之鳥居

二之鳥居

手水舎

手水舎

手水舎

手水舎

楼門

楼門

楼門

楼門

楼門

楼門

外拝殿

外拝殿

古代火時計

古代火時計

栖松遙拝殿

栖松遙拝

栖松遙拝殿

栖松遙拝