氷川神社 « 大和心 ぶろぐ

大和心.com ぶろぐ

大和心.com ぶろぐ

2012年7月4日

氷川神社

カテゴリー: 埼玉 — タグ: , , , , , — sirousaghi @ 22:43

氷川神社 Hikawa Jinja (平成24年4月15日)
http://www.youtube.com/watch?v=8ZcQOYF5xmg

社記によると孝昭天皇3年(前473年)の創建とされ、歴朝の御崇敬・武将の尊敬も篤く、景行天皇の御代(71-130年)、日本武尊は当地で東夷鎮圧の祈願されたとされています。成務天皇の御代(131-190年)には出雲族の兄多毛比命が武蔵国造となり専ら奉崇し、聖武天皇の御代(701-756年)には武蔵国一宮と定められます。明治元年には勅祭社に列せられ、四方拝などの宮中祭祀の対象に加えられ皇室からも重んじられました。

御祭神:須佐之男命(スサノオノミコト)
御祭神:奇稲田姫命(クシナダヒメノミコト)
御祭神:大己貴命(オオナムチノミコト)
住所:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407
Wikipedia:氷川神社


より大きな地図で 大和心ぶろぐ – 神社参拝マップ を表示


氷川神社さんを参拝していつも思うこと。それは「つい300年ほど前まではここまであったんだな」ということ。

この氷川神社さんは氷川女體神社と一対のもので、見沼干拓されるまでは磐船祭が本来は行われていた神社さんです。江戸時代以前、江戸の干拓が進んでいない時期の関東の地図などを見ると、本当に氷川神社まで海、または沼が広がっていたのがわかります。今は埋め立てられ、その姿を予想することは全くできませんが、神社の由緒などを見ていくと、出雲族も船で来たんだろうなーとか様々な想像が膨らみます。関東の神社さんを回るときは昔の海岸線についての視点を持っていないといけないと思うことは多いです。

そのことから氷川女體神社はあわせて参拝するのが必須と言っても良いかと思います。私も合わせて氷川女體神社さんに参拝したのですが、社殿の修繕工事中。写真・動画はまたの機会に。

氷川神社(さいたま市)・二の鳥居 二の鳥居

氷川神社(さいたま市)・三の鳥居 三の鳥居

氷川神社(さいたま市)・神楽殿&額殿 神楽殿&額殿

氷川神社(さいたま市)・天津神社 天津神社

氷川神社(さいたま市)・六社 六社

氷川神社(さいたま市)・松尾神社 松尾神社

氷川神社(さいたま市)・宗像神社 宗像神社

氷川神社(さいたま市)・猿田彦社 猿田彦社

氷川神社(さいたま市)・稲荷神社 稲荷神社

氷川神社(さいたま市)・神橋 神橋

氷川神社(さいたま市)・神橋 神橋

hikawa-13 楼門

氷川神社(さいたま市)・楼門 楼門

氷川神社(さいたま市)・舞殿 舞殿

氷川神社(さいたま市)・拝殿 拝殿

氷川神社(さいたま市)・楼門 楼門

氷川神社(さいたま市)・門客人神社(もんきゃくじんじんじゃ) 門客人神社(もんきゃくじんじんじゃ)

氷川神社(さいたま市)・御嶽神社(みたけじんじゃ) 御嶽神社(みたけじんじゃ)