石上神宮 « 大和心 ぶろぐ

大和心.com ぶろぐ

大和心.com ぶろぐ

2012年10月27日

石上神宮

カテゴリー: 奈良 — sirousaghi @ 18:21

石上神宮 Isonokami Jingu (平成24年4月21日)
http://www.youtube.com/watch?v=FWnIU9erfVM

崇神天皇7年(前91)に布留山北西麓の石上布留に祀られた日本最古の神社の一つです。石上大神と総称される御祭神を仰ぎ、物部氏の総氏神として古代信仰の中でも特に異彩を放ち、健康長寿・病気平癒・除災招福・百事成就の守護神として信仰されてきました。周辺は古墳密集地帯として知られ、古典には「石上神宮」「石上振神宮」「石上坐布都御魂神社」等と記され、「石上社」「布留社」とも呼ばれていました。かつては本殿がなく、拝殿後方の禁足地を御本地と称し、その中央に主祭神が埋斎され、諸神は拝殿に配祀されていました。明治7年、禁足地が発掘され、御神体の出御を仰ぎ、大正2年御本殿が造営。禁足地は現在も剣先状石瑞垣で囲まれ昔の佇まいを残しています。

御祭神:布都御魂大神(ふつのみたまのおおかみ)
御祭神:布留御魂大神(ふるのみたまのおおかみ)
御祭神:布都斯魂大神(ふつしみたまのおおかみ)
住所:奈良県天理市布留町384
公式HP:石上神宮[いそのかみじんぐう]|奈良県天理市 / Wikipedia:石上神宮


より大きな地図で 大和心ぶろぐ – 神社参拝マップ を表示


石上神宮の名物と言えば放し飼いの鶏。動画を見ていただくと分かりますが、いやはや早朝の石上神宮は賑やか賑やか。境内で飼われている鶏たちがひっきりなしにコケコッコー ! ! ! と。何よりも石上神宮では元気な鶏がたちが印象的。考えてみると春日大社には鹿、大神神社には蛇がいるので、奈良中心部の神社は動物に縁のある神社が多い ! ?

石上神宮・大鳥居
大鳥居 こちらの大鳥居。逆行の中で撮るとなかなか美しい感じで撮れるのですが、西向きの鳥居。そのため早朝に参拝するとこの絵が撮れます。

石上神宮・大鳥居 大鳥居

石上神宮・参道 参道

石上神宮・参道 参道

石上神宮・牛像
牛像 すごく力感溢れる像で、実に由緒ありげなのですが、神社の由緒とは関係なく、崇敬者が奉納したものなのだそうです。牛じゃなくて鶏のほうが良いような気もしますが境内の雰囲気になじんでいるのも事実。

石上神宮・手水所 手水所

石上神宮・楼門
楼門 重要文化財にも指定されている楼門。非常に美しい楼門なのですが、まともに移された写真を見たことがないです。というのも、距離が全く取れなくて広角で撮ってもどうしても不自然なため。う~ん、こればかりは撮影ポイントが分からないです。

石上神宮・拝殿 拝殿

石上神宮・拝殿 拝殿

石上神宮・出雲建雄神社
出雲建雄神社 名前に出雲と付くだけに出雲の流れの神様を祀る神社かと思っていたのですがさにあらず。出雲建雄神(いずもたけおのかみ)は草薙剣の荒魂です。

石上神宮・出雲建雄神社 出雲建雄神社

石上神宮・猿田彦神社 猿田彦神社

石上神宮・天神社
天神社 天神社というと一般には「天神・社」。つまり菅原道真の天神様を祀る神社が多いのですが、こちらは「天・神社」が正しいのかなと。というのも、ご祭神が高皇産霊神と神皇産霊神のため。鎮魂祭と深い関係があり、 上古から御鎮座になっていると伝えられているそうです。

石上神宮・七座社 七座社

石上神宮・楼門前より 楼門前より

石上神宮・神田神社 神田神社