高千穂神社 « 大和心 ぶろぐ

大和心.com ぶろぐ

大和心.com ぶろぐ

2011年7月22日

高千穂神社

カテゴリー: 宮崎 — タグ: , , , , — sirousaghi @ 09:00

高千穂神社 Takachiho Jinja (平成23年7月22日)
http://www.youtube.com/watch?v=_FSSJBx_rn8

日向三代の神々である高千穂皇神(瓊々杵尊・木花開耶姫命、彦火火出見尊・豊玉姫命、鵜葺草葺不合尊・玉依姫命)と、十社大明神として神武天皇の兄神の三毛野命一族を祀っ­ています。神武天皇の皇兄である三毛入野命が日向御三代をお祀りされたのが初めとされ、後に三毛野命一族を合祀し、高千穂八十八社の総社として崇められてきました。また、­境内の神楽殿においては毎日20~21時に観光神楽が奉納されています。

御祭神: 高千穂皇神(タカチホスメガミ)
御祭神: 十社大明神(ジッシャダイミョウジン)
住所: 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井字神殿1037
Wikipedia : 高千穂神社


より大きな地図で 大和心ぶろぐ – 神社参拝マップ を表示


天気予報では晴れたり曇ったりの不安定な天気との事で予報どおり。しかし暑い!!「道の駅 高千穂」簡単に腹ごしらえをしてから参拝。

やっぱり良い神社だなーと思いながら参拝。観光客の方、団体さんなども結構多いです。しかしやはり1000円高速がなくなったため遠方からの人は少ない。境内では、きちんとした案内ガイドの人が説明をしていて、聞き耳を立てつつ「なるほど」と拝聴させていただきました。

それと神職さんに気になることを質問。実は、拝殿のすぐ前に高野槇が植えられているんですね。何でまた高野槇なんだと。話では、そんなスペシャルな場所に植生の異なる高野槇をわざわざ植えていたのは神仏習合の頃の何かが影響していたのではないかとのこと。ちなみに、その高野槇はかなりお疲れ気味。植生が合わないのですかねー。

それだけでなく昨年、秋篠宮殿下様・紀子妃殿下様・佳子内親王様が参拝された折も本殿右側に高野槇をお植えになっています。そのことについてお聞きしたのですけれど……。どうやらどこからの要望というわけでもなかったような、そうでもないような。意識的になされたものなのかそうでなかったのか。実際のところは案外、気楽に関係者の間で「悠仁様を記念して高野槇を植えちゃいましょう!!」といったシンプルなものであったのかなと。誰が高野槇を植えるよう決めたのか、どのような思惑があったかはともかく、ここに高野槇が植えられた“こと”が神の御仕業なのでしょうね。

ちなみに、そのお植えになられた高野槇。こちらはお植えになられて一年しか経っていないとは思えない根付き具合でメチャメチャ元気です。

高千穂神社・鳥居
鳥居

高千穂神社・参道1
参道

高千穂神社・参道2
参道

高千穂神社・参道3
参道

高千穂神社・拝殿1
拝殿

高千穂神社・拝殿2
画面左側が夫婦杉

高千穂神社・拝殿3
拝殿

高千穂神社・拝殿4
ここに写っているのが拝殿前の高野槇

高千穂神社・拝殿5
拝殿

高千穂神社・拝殿6
拝殿

高千穂神社・本殿
本殿