伊佐須美神社 « 大和心 ぶろぐ

大和心.com ぶろぐ

大和心.com ぶろぐ

2012年7月30日

伊佐須美神社

カテゴリー: 福島 — タグ: , , , , , , — sirousaghi @ 08:26

伊佐須美神社 Isasumi Jinja (平成24年5月27日)
http://www.youtube.com/watch?v=e3AY4ofhZqU

崇神天皇10年(前88)、勅命を受けた四道将軍のうち北陸道を鎮撫した大毘古命と東海道を平定した建沼河別命の親子が当地で出会い御神楽嶽(御神楽岳)の頂に、伊弉諾尊・伊弉冉尊の二神を祀ったのが創祀とされています。この故事が会津の名の由来とされています。欽明天皇13年(552)に当地に遷座し岩代国一ノ宮として崇敬を集めています。平成20年の火事により本殿・拝殿・舞殿などを全て焼失。そのため、現在は仮社殿の状況ですが、平成26年から着工し本殿は3年程で、拝殿は6年程で完成予定となっています。

御祭神:伊弉諾尊(イザナギノミコト)
御祭神:伊弉冉尊(イザナミノミコト)
御祭神:大毘古命(オオビコノミコト)
御祭神:建沼河別命(タケヌナカワワケノミコト)
住所:福島県大沼郡会津美里町字宮林甲4377
Wikipedia:伊佐須美神社


より大きな地図で 大和心ぶろぐ – 神社参拝マップ を表示


伊佐須美神社さん。行きたいなと思いつつ、どうしても足が向かなかった神社さんです。

というのも、ひとつは私が鹿児島・薩摩藩の出身だということ(^^;)戊辰戦争のことを考えると……。しかしながら西南戦争も知っている身としては、実は会津から嫌われたとしても意外とこちらからは「そうだよな、そうだよな」と感じる部分も多いところ。長州みたいに反発を受けているわけではなく、時代も経っているので大丈夫かなーと思いつつ、どうしても行くには覚悟が必要だったところ。

それと共に神社さんの写真や動画を写す際には、その神社さんがご機嫌?良く映えるときに写さないと申し訳ないと思っています。その点、伊佐須美神社さんは平成20年の火事により本殿・拝殿・舞殿などを全て焼失。そのため、現在は仮社殿の状況です。その中途半端な状況を紹介するのも忍びなくて。その二つのことから足が向かなかったことになります。

しかし、今回不思議とご縁が重なるような形で参拝しました。で、、、、、。

な ん じ ゃ こ り ゃ ~ !!!!!!

キタ━━(゚▽゚)―( ゚▽)―( ゚)―(  )―(゚ )―(▽゚ )―(゚▽゚)―!!

再建予定の社殿。本気すぎです!!
えーーーっ、あれをやるのと(^^;)
発掘された出雲大社のあの社殿を造営するのだそうです。

今は伊勢神宮の遷宮中ですので、その遷宮が終わった平成26年から着工予定。天空の本殿は3年程で完成。拝殿は6年程で完成。予定では10年後に会津若松市にとんでもない社殿が完成することになるようです。

いやはや、逆境に対しての逆転の発想というか。思わず心はずっと踊りっぱなしでした。

それと参拝していて実に気持ち良かったこと、そして招魂社では思わず涙腺が……。実に有意義な参拝でした。

伊佐須美神社・大鳥居 大鳥居

伊佐須美神社・御社殿造営姿図
御社殿造営姿図 こんな社殿にするのかとビックリ。

伊佐須美神社・菅原神社 菅原神社

伊佐須美神社・手水舎 手水舎

伊佐須美神社・楼門 楼門

伊佐須美神社・楼門 楼門
 
伊佐須美神社・楼門 楼門

伊佐須美神社・道主命神社
道主命神社 四大将軍の一人、丹波道主王命(たんばのみちのうしのみこと)を祀っています

伊佐須美神社・仮拝殿 仮拝殿

伊佐須美神社・仮拝殿 仮拝殿

伊佐須美神社・仮拝殿 仮拝殿

伊佐須美神社・薄墨桜 薄墨桜

伊佐須美神社・白山神社 白山神社

伊佐須美神社・招魂祭場
招魂祭場 伊佐須美神社さんの境内ということではないようですが、この会津藩という土地の意味合いを考えると色々と重要な場所だと思います。

伊佐須美神社・招魂祭場 招魂祭場

伊佐須美神社・忠魂碑 忠魂碑

伊佐須美神社・英霊の碑 英霊の碑

伊佐須美神社・東門 東門

伊佐須美神社・会津大国魂神社
会津大国魂神社 会津を開拓した神様を祀っています。大国主様とは無関係の模様。

伊佐須美神社・殺生石稲荷神社 殺生石稲荷神社